内経気象学(『黄帝内経』の気象医学)とは - ブログ 東洋医学と気象歳時記

内経気象学(『黄帝内経』の気象医学)とは

『黄帝内経』と気象医学

中国伝統医学の基礎となる一番の文献は『黄帝内経』(こうていだいけい)です。この本の中には、季節・気象の影響による病気の発病メカニズムや、療法について多く書かれています。これら内容を私は「内経気象学」と表現して、『内経気象学入門』として書きました。以下になるべくわかりやすく説明したいと思います。

目次

【以下ブログ投稿と共に、少しづつ書いていきます】

(1)季節・気象を原因とする症状・病気

(2)『黄帝内経』の病因論

(3)一年の気温変化による病因

(4)季節の病因~蔵気法時説

(5)気象変化の病因~六淫説

(6)季節外れの気象・天候の影響

(7)季節ごとに病因論を考える

(8)季節・気象を知って病気を予防

ブログトップへ戻る

クリックして頂けたら嬉しいです東洋医学ランキング

更新日:

Copyright© ブログ 東洋医学と気象歳時記 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.